title_flexmetal

FLEX METAL フレックスメタル

NMTがご提案しますフレックスメタルは、「表面の加飾」用途として 遊技機器(パチンコ/スロットマシーン等)・ゴルフ業界・自動車・アパレル業界など様々な業種でご利用いただいております。 製品の特性上、遊戯機器業界へのご対応が可能ですのでご提案させて頂きます。 PET・TPUを基材とし、スクリーン印刷・インクジェット印刷・スパッタリング加工 及び 高周波成形&カット加工を駆使して、個性豊かな意匠の表現を可能にします。 御社の今後の商品開発にお役立て頂ければ、幸いです。

別表にて、他の各種工法との違いをご説明いたします。

各種工法との比較

各種工法との比較表

フレックスメタル基本構成

フレックスメタル基本構成図

加工工程比較

加工工程比較表

フレックスメタル加工条件

1 PETの厚みは25μ~125μ(PETはTPUと相性の良い特殊な物を使用しております) 2 TPU(製品)の厚みは0.6mm~ 3 高周波成形とカットの交差は±0.3mm 4 エンボスの最細線:約0.3mm 高さ:約0.15mm 5 製品の最大厚み:約1~2mm 6 製品最大サイズ150×150 その他、条件はご相談下さい

フレックスメタルご利用のメリット

1 シールの様な手軽さで成型品の様な意匠性を実現 2 シール側でレンズカットを設定しますので成型品はシンプルに設計する事が可能 3 成型品はそのままで、シールを変更するだけで大幅なデザイン変更が可能 4 成型品に後貼り可能ですので加工中の不良率を大幅にダウン 5 現行の成型品+インクジェットに比べてコストは安くなります